DHAサプリ

DHAのサプリメントと相性の良い成分とは

DHA、ドコサヘキサエン酸、名前の響きも相まってこの成分を知っているという方は割合としては多い方に入るでしょう。これは必須脂肪酸であり多くの成分は体内でも作られますが、この成分は体内で作られない成分の一つです。

 

なので外から摂取する必要があります。この成分の働きはコレステロールを下げたり、脳の機能を高める、他にも視力の回復、血糖値の改善、認知症の改善といった多くのいい効果を持っています。

 

そしてこの成分は青魚に含まれています、なので理想としては毎日青魚を食べればそれで摂取できるのですが、流石に毎日食べるというのは今の時代では難しい話です、だからこそDHAのサプリメントが必要量を摂取するための手助けとなるのです。サプリメントは大抵はその必要な成分が凝縮されて多く必要量含まれているといったことが多いので摂取することでそれだけで一日に必要な成分を取るということが可能となっています。

 

おまけにサプリメントならわざわざ食べるという表現をせずに飲むでも充分なので簡単に摂取が出来るというのも利点の1つです。ただDHAのサプリメントですが、これは何も考えずそのまま摂取するというのもよくありません。成分には相性というものがあり、それが上手く合わさることでその効果はより高く発揮します。ではDHAと相性のよい成分はなんなのでしょうか。それはEPA、エイコサペンタエン酸という成分です。

 

この成分はDHAと働きが非常に似ており、そのためか一緒に摂取すると相乗効果でお互いの効果を高める働きをします。なのでもしサプリメントを取るのならEPAも一緒に含まれているものを選んだ方がいいのです。といっても一緒に含まれているものがほとんどなので、その場合は今度はその配合量がどれくらいかも確認する必要があります。中には偏りがあるものも存在しているので、しっかりと表示されているサプリメントが分かりやすく安心感もあっていいでしょう。

 

後はEPAだけでなくビタミンEも相性のよい成分の1つです。というのもDHAもEPAも酸化しやすい成分ですがそれを防止する働きをするからです。なのでサプリメント選択の際にはEPAと同時にビタミンEが配合されているかどうかも確認して選ぶと良いでしょう。最も場合によってはサプリメントにビタミンEが含まれていなくても、サプリメントとは別にビタミンEを含む食べ物を摂取して補うという方法もいいでしょう。ちなみにビタミンEが含まれている食べ物は落花生やアーモンドといった豆類に多く含まれています。